自分に喝を入れたい時に-Just suck it up!

Pocket

スポンサーリンク

本日は「自分に喝を入れたい時」に役立つ表現をご紹介します。

日々の生活の中で「やらないといけないけどやりたくないこと」に直面することってありますよね。

仕事で憂鬱な業務があったり、試験勉強に追われていたり、疲れている時の家事であったり、
これを読んで下さっている方の中には「英語は話せるようになりたいけど勉強が面倒になってきた」という方もいるかもしれません。

そんな時に私が自分自身にかける言葉が、
Just suck it up!Just do it!

どちらもほぼ同じ意味で、愚痴愚痴言わないでやる!文句言わないでやる!というニュアンスです。
Just do it.は聞いたことのある方も多いかもしれません💡

何かに取り組む時に「嫌だなぁ」と思いながら取り組むのは避けたいので、少しでもそういうモードになりそうになると”Just suck it up!” “Just do it!”を唱えています 笑

スポンサーリンク

この言葉、個人的にはすごく好きです。

グダグダ文句を言う自分を制止して、シャキッとした気分にさせてくれるんですよね

私は自分に対して使うことが多いですが、もちろん他人に向けても使うことができます。

以下例文です。
A: I’m too busy to learn English!
(
忙しすぎて英語の勉強ができない!)B:  Just suck it up! You wanna pass Eiken 1 test,rigtht?
(文句言ってないで頑張りな。英検1級取りたいんでしょ?)

A: I’m exhausted. Why do I have to do this?
(もうクタクタ。何で私がこんな事やらなきゃいけないの?)
B: Do you wanna take a pay cut? Just suck it up!
(給料減らされたいの?文句言ってないでさっさとやる!)

日本語訳を見ると少しきつい印象かもしれませんが、実際には
“さ、やったやった!!” ”文句言ったってしょうがないんだからやっちゃおう!”といったポジティブな印象で使われることも多いと思います。

自分に喝を入れたい時や、親しい相手を鼓舞したい時など、
ぜひ使ってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です