“get to~”で表す「~できる」

Pocket

スポンサーリンク

「~できる」というと“can~”や”be able to~”
で覚えている方も多いと思いますが、

get to 動詞の原形にも「~できる」という意味があります。

can=~する能力があるというニュアンスであるのに対し、
get to~=(ラッキーなことに)~できるというニュアンスで使われます。

例えば、I went to Lady Gaga’ s concert last night.
             I got to talk with her!
と言った場合、
(昨夜レディーガガのコンサートへ行ったんだけど、ラッキーなことに彼女と話せたの!)というニュアンスになります。

スポンサーリンク

他にも、
・I got to spend a lot of time with my family last weekend.
先週末はたくさん家族と過ごすことができました。

・I got to talk with him.

彼と話すことができました。

のように、身近な出来事を表す際にもよく使われます。

ラッキーにも/幸運にも/嬉しいことに

〜できる(〜できた)というポジティブな意味合いになります!

いつもcanばかり使っているという方は、
ニュアンスに応じてget to~も使ってみて下さいね☺️✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です