欧米で足を組む人が多いのはなぜ?

Pocket

スポンサーリンク

欧米の映画やニュースを見ていると、ほとんどの人が座る時に足を組んでいることに気付きます。

足を組む行為は日本だとあまり歓迎されませんよね😂

欧米人が足を組む姿って様になっていて格好よく見えますが、もとを辿るとと深い意味があります。

足を組んで座るということは、立つ時に一度組んだ足を元に戻す…というワンステップが必要になります。

スポンサーリンク

普通に座っている状態から立ち上がるよりもワンテンポ遅れる訳で、例え誰かが攻撃して来たとしてもすぐに立ち上がれないのです。

よって足を組む行為は、相手に対して「私はあなたを信頼していますよ。リラックスしていますよ。」という意思表示の現れとされています。

現代の欧米人がそこを意識して足を組んでいる比率は少ないかもしれませんが、マナーの一種として考える人もいるようです!

文化の違いってやはり興味深いですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です