英語学習、時には「ゆるさ」もあって良い

Pocket

スポンサーリンク

本日も自宅にてレッスン&レッスン作成をしています。

(皆さん真剣に取り組んで下さるので、準備をするのも私の楽しみです🌸)

お仕事をしながら主婦業をこなしながら学校に通いながら、、忙しい中で何かの習得に励むって簡単なことではないと思います。

“楽しいから苦じゃないです”、”自分に甘いのは嫌なんです”など、生徒さんの言葉を聞くとこちらまで刺激をもらいます。

そんな中、私がついつい言ってしまうのは“時にはゆるさも大切ですよ”ということ。

ご本人が頑張りたいモードなのを差し置いて言うことではないかもしれませんが、何事も成し遂げる為には継続が大切で…継続する為には時としてゆるさも大切だと思っています。

常に真剣モードでいるのは素晴らしいことに違いありませんが、

スポンサーリンク

やる気ダウンの時や体調の悪い時、時間がない時…に無理をして義務的に続けてしまうとある日パンクしてしまいます。

なので“ゆるめる時も大切、ゆるめる時があっても良い”の精神、大切です☺

一度ゆるめることで頭もスッキリして、また新しいことも入ってきやすくなります。

中には”そんなの甘い!”と感じる方もいるかもしれません。

でも私の場合は、ゆるさも大切にするスタイルで、気づけば20年間(8歳の時~)英語と付き合い続けることができました✨(そして現在も継続中です!)

英語は短期間で習得するのは難しいことも事実です。

続けることが一つのキーとなります。

長く続けるためにも、

行き詰ってきたなぁと感じた時は、堂々とゆるめることも大切にしてみて下さいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です