あと一歩の勇気が欲しいとき

Pocket

スポンサーリンク

挑戦したいけれどあと一歩の勇気が出ない!人生ってこういうことの連続な気がします。不安だし緊張するし失敗するかもしれないし、、、そんな時に何かを言い訳にして「やらない」選択をすることは簡単です。傷つかないように失敗しないように生きたいのなら、何も挑戦しなければ良い。でもそれでは何も成長しない。必ずしも成長し続けなければいけない訳ではないけれど、チャンスが巡ってきた時にやらない選択ばかり繰り返すのはやっぱり勿体ないと思います。挑戦したい気持ちがあるのならやってみた方が良い。私にはあと一歩の勇気が必要な時、実践していることがあります。

それは「挑戦した時に起こり得る最悪の結果は何だろう?と考えること」です。

例えば…例①好きな人に告白するかどうか悩んでいる。もし告白した際の最悪の結果は?→振られて落ち込む例②町で困ってそうな海外の人がいるので英語で話しかけるか悩んでいる。もし話しかけた際の最悪の結果は?→無視される

スポンサーリンク

というように。

思いのほか気持ちが軽くなりませんか?「最悪の結果でもこの程度か😂!」と思えることが多いです。

反対に今度は最高の結果も考えてみます。

上記例①の場合:告白が上手くいき付き合うことになる、楽しい時間を共有できる、結婚に繋がる、など!

例②の場合:人助けができる、海外の友達ができる、英語を話すことに自信が持てる、など!

このように挑戦したことで起こり得る、最高と最悪の結果をシュミレーションしてみると、圧倒的に挑戦した方が良い!という気持ちになれることがほとんどです。万が一想定した最悪の結果が耐えられないことだと思ったら、その時はやめれば良いのです。

そこまでどん底になるようなことって意外と少ないものです🌸

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です