「英語学習の始まり」最初にすべきことは?

Pocket

スポンサーリンク

英語を学習するにあたって、「何から手をつけて良いのか分からない」という方は多いと思います。

それを解決する方法は、「目標を具体的にすること」です。

「英語を学ぶ」という目標はあまりに漠然としていますし、ゴールの見えないテーマなんですよね。

大切なのは「英語で何がしたいのか」ということ。

目標は細かく刻めば刻むほど良いと思います。

例えば、「英語で映画を観れるようになりたい」という目標もまだまだ漠然としています。

これを仮に「大好きな作品”アラジン”を英語で理解できるようになりたい」と、より具体的な目標に変換します。

するとその為にすべきことがぐっと明確になります。

ex「アラジンを英字幕で観る」→「分からない単語を拾う」→「拾った単語を覚える&発音する」→「アラジンを英語で何度も観る」→「だんだん理解できるようになる」→「アラジンを英語で理解できるようになる」=目標達成!

スポンサーリンク

これはあくまで簡単な一例ですが、目標が明確であればあるほど、何をすべきかも見えてきて、効率的に学習できます。

そして小さな成功体験を積み重ねることは、モチベーションをキープするのにも効果的です。

「アラジンは観れるようになったから次は違う映画にトライしよう!」というように。

本来の目標とは違う部分へのアプローチをしてしまうことはとても非効率です。

例えば毎日勉強の為に、英語で映画を観ている人がいるとします。

でも本来のその人の目標が、「TOEICで点数を取ること」だったとしたら…

他にやった方が良いことがありますよね。

TOEICの過去問を解いたり専門の単語を覚えたり、問題傾向の分析をしたり。

つまり目標を意識せずにあれこれトライしても、的外れな学習ということになってしまい成果を感じることは難しいのです。

という訳で、英語学習を決意したらまずすべきことは、

「目標の具体化」です。

私自身も英語学習のモチベーションが下がってきた時は、目標の見直しをしています。

一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です