自信を持つことと他人を見下すことの線引き

Pocket

スポンサーリンク
自分に自信を持つことは素敵なことですが、その自信を履き違えて他人を見下すのは違うなぁと思います。
常に他人を見下している人というのは、声に出さずともその雰囲気が伝わってくるものです。
例えば…有名な大学を卒業しました、〜で働いていました、英語が話せます、〜(有名人)と知り合いです、などなど。
どういうところに自信を持つのもその人の自由ですが、その自信が周りの人を見下すようなきっかけになってはいけないですよね。
そもそも本当に自信のある人は、そういう態度にはならないものかも。
そんなことをオフのEPCOTにて、ふと考えたのでした。
どこへ行っても、謙虚さってやはりある程度は大切。
※今日の一枚☺
33EF8CFE-5BF8-4F36-9643-FEEC6203BB2D.jpeg