フロリダ ウォルト・ディズニーワールド☆優先的に観たい!「お勧めショー」②

Pocket

スポンサーリンク

前記事の続きです。

本記事では残り2つのパークにおいて、それぞれお勧めのショーをご紹介します。

パーク③Animal Kingdom(アニマルキングダム)

アニマルキングダムは、その名の通り、ディズニーと動物の融合が魅力のパーク。アトラクションやディズニー映画をモチーフとしたエリア、そして本物の動物たちと触れ合うことのできるサファリパークのようなエリアがあります。

また、2017年にオープンした映画「アバター」のエリアはその美しさとアトラクションの迫力から、大変な人気を集め、高い評価を得ています。

アニマルキングダムは全体として草花、木が生い茂りとても自然豊かなパーク。ゆったりとした雰囲気の中、リラックスした時間を過ごすのにも最適でしょう。

アニマルキングダムのお勧めショーは以下の通り。

・Festival of the Lion King(フェスティバル オブ ザ ライオンキング)

円形型の専用ステージで行われるライオンキングのショー。映画のストーリーを追うタイプではなく、ライオンキングをモチーフに圧巻の歌、ダンス、アクロバットが繰り広げられます。見ごたえ十分で、アニマルキングダム=「フェスティバル オブ ザ ライオンキング」という感覚のゲストも多く、リピートゲストが続出。朝から夕方にかけて約一時間おきに行われている、大変人気のショーです。

・Finding Nemo the Musical(ファインディング ニモ ザ ミュージカル)

巨大な室内専用劇場で行われる本格的なミュージカル。映画「ファインディング ニモ」のストーリーを追った内容です。中には「子供向け」だと言う人もいますが、もちろん大人でも楽しめるショーです。パペットを巧みに扱い、生歌やダンス、アクロバットを披露するパフォーマーたちを目で追っていると、プロ意識の高さが伝わってきます。

スポンサーリンク

子供には子供の、大人に大人の楽しみ方のあるショーと言えるかもしれません。午後3時~4時頃がラストショーのことが多いので、早い時間に鑑賞しておくのがおすすめです。(「後で観よう」と思っているとすでに公演が終了してしまっていることが多いので。)

パーク④EPCOT(エプコット)

EPCOTはフロリダ ウォルトディズニーワールドならではの完全オリジナルパークと言えるでしょう。

世界平和を願ったウォルトディズニーが生前に構想し、彼の死後に完成したディズニーパークです。EPOTについては、これまでにもいくつか詳しく記事を書いていますので、興味のある方はぜひそちらもご覧ください。

・Illuminations Reflections of Earth(イルミネーションズ リフレクション オブ アース)

EPCOTのショーと言えば、やはり夜9時に行われる「イルミネーションズ リフレクション オブアース」

こちらについても以前記事にしましたが、世界平和をテーマにした、「花火と音楽と水」を融合したショーです。ディズニーキャラクターは登場しませんが、美しい音楽と迫力のある花火、そして各国のパビリオンのライトアップとのコラボレーションが感動的で大人向けのショーに仕上がっています。以前もお伝えした通り、こちらのショーは2019年9月30日をもって終了することが決まっています。

今年の夏休みにウォルトディズニーワールドへ行かれる方は必見です。

********************

さて、2回に分けてご紹介したウォルトディズニーワールドの「お勧めショー」。

ウォルトディズニーワールドは本当に広く、他にもたくさんのショーやエンターテイメントがあるのですが、

今回はそんな広いディズニーワールドで「何を優先したら良いのか分からない」という方向けに記事を書かせて頂きました。

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です