フロリダ ウォルト・ディズニーワールド☆優先的に観たい!「お勧めショー」①

Pocket

スポンサーリンク

フロリダ ウォルト ディズニーワールド特集 第2弾。

本日のテーマは「ぜひ優先して欲しいお勧めショー」。

ディズニーワールドには4つのテーマパークがありますので、各パークごとにご紹介します。

まず、本記事ではMagic Kingdom(マジックキングダム)とHollywood Studio(ハリウッドスタジオ)におけるお勧めのショーをまとめています。

パーク①Magic Kingdom(マジックキングダム)

マジックキングダムは、シンデレラ城が目印で、私たち日本人にとって馴染みのある東京ディズニーランドに最も近いパーク。

マジックキングダムのお勧めショーは以下の通り。

・Disney Festival of Fantasy Parade(ディズニー フェスティバル オブ ファンタジー パレード)

毎日午後3時(状況によって変更あり)から始まるメインのパレード。ディズニーミュージックに合わせて40以上のキャラクターが登場します。ラプンツェルやメリダといった、東京ディズニーランドではなかなかお目にかかれないようなキャラクターもいて見応え十分!「ディズニーに来ている!」と実感させてくれるディズニー王道のパレードです。

・Mickey’s Royal Friendship Faire(ミッキーのロイヤルフレンドシップフェア)

シンデレラ城のステージで行われるキャッスルショー。毎日朝から夕方にかけて5回以上公演があるので、時間調整するのにも便利です。

ラプンツェルやアナと雪の女王、そしてプリンセスと魔法のキスのティアナがメインとして登場します。

素敵な音楽やダンスが満載でとにかく明るいステージ。

もちろんミッキーやミニーも登場しますよ。プリンセスの登場シーンが多いショーですが、決して女の子向けという訳ではなく、男の子も夢中になれる内容となっています。

ショーの名前の通り「友情」がテーマでメッセージ性も強いショーです。

・Happily Ever After(ハピリーエバーアフター)

ウォルトディズニーワールドの中で一番人気があると言っても過言ではありません。

シンデレラ城にて行われる夜のショー。

音楽や花火と融合したプロジェクションマッピングショーですが、東京ディズニーランドで行われているものとはまた異なった内容となっています。

登場するディズニー映画と言い、音楽と言い、演出と言い、花火の迫力と言い、、とにかく圧巻。私はこのショーを100回は観ているのですが、慣れることなく毎回感動していました。子供から大人まで誰もが心を揺さぶられるのではないでしょうか。

「ディズニーってやっぱりすごい…」と改めて思わせてくれるショーです。

パーク②Hollywood Studio(ハリウッドスタジオ)

ハリウッドスタジオは”ハリウッド”と名がつく通り、映画やショーといったエンターテイメントの世界に焦点をあてたパークです。

スターウォーズやインディジョーンズといった大人向けハリウッド作品の要素から、トイストーリーやアナと雪の女王、リトルマーメイドといった王道ディズニーの要素も満載。

スポンサーリンク

アトラクションの数としては他のパークに比べると少ない印象ですが、雰囲気◎のパークです。ハリウッドスタジオのお勧めショーは以下の通り。

・Beauty and the Beast-Live on Stage(美女と野獣 ライブオンステージ)

ハリウッドスタジオに入って5分程の位置にある専用のステージで行われる美女と野獣のミュージカルショー。

一日に5公演以上あり。

映画「美女と野獣」のストーリーを追ったスタイルなので、英語が分からなくても楽しめます。

もちろん映画でお馴染みの歌の数々、そしてディズニーらしいダンスや素敵な衣装満載で見ごたえ十分。開園5分前でも入れることがほとんどですが、前の方の席は40分程前から埋まることも。こちらのショーは近くで観るのと遠くで観るのとでは、感動レベルに差があると思われます。

しっかり観たい方は早めのスタンバイがお勧めです。ちなみにドリンクやフードの持ち込みは可なので、軽食を買って劇場で待機する人もいるようです。

・Frozen Sing-Along Celebration(フローズン シングアロングセレブレーション)

フローズンとは、「アナと雪の女王」の米タイトル。専用の広い室内劇場にて行われる「アナと雪の女王」のショーなのですが、そのスタイルはなかなかユニーク。

面白おかしくステージを盛り上げてくれる二人のストーリーテラーと共に、大型スクリーンに映し出される劇中歌をみんなで歌う、まさに「シングアロング」形式のショーです。

もちろん無理して歌わなくてもOKで 笑 主に小さな子供たちが歌っている印象。

アナやエルサ、クリストフといったお馴染みのキャラクターも登場し、フィナーレはなかなか感動的。

一日の公演数が多く待たずに入れるのも嬉しいポイント。

広くて涼しくて椅子もふわふわな劇場なので、外の暑さに着かれた際に訪れるのもおすすめです。

・Fantasmic(ファンタズミック)

東京ディズニーシーやカリフォルニアのディズニーランドでも行われているファンタズミック。しかし、ここハリウッドスタジオで行われるファンタズミックは、そのどちらとも異なった内容となっています。

専用の水上ステージで行われ、ゲストは専用ステージの椅子に腰かけて鑑賞することになります。

ハリウッドスタジオでのファンタズミックは、ライオンキングやディズニープリンセスといった、東京ディズニーシーでもお馴染みのシーンの他に「ポカホンタス」がメインとなるシーンがあり、こちらもとても感動的。

「ポカホンタス」ファンにはたまりません。

またショーのフィナーレはとても豪華な演出になっているので、写真好きの方はカメラを構えての待機必須です!

********************

以上、ここまでMagic Kingdom(マジックキングダム)とHollywood Studio(ハリウッドスタジオ)のお勧めショーをご紹介しました。

次の記事では残り2つのパークにてお勧めのショーをまとめていきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です